阿蘇門前町商店街のご紹介

阿蘇神社のお膝元
清らかな水に恵まれた
情緒あふれる門前町

阿蘇門前ブランドとは

「阿蘇の輝き人(ヒト)たち」が、魅力ある観光資源・地域の輝きを結び付けて再発進し、「苦楽・くらし(コト)」を再発見していくとともに、「魅力ある本物(モノ)」を阿蘇地域の新たな価値として輝かせ、個々の強さや、魅力の向上を通じて新たな時を紡ぎ中長期的な地域活性に協働で寄与する。

阿蘇⾨前ブランドロゴ

阿蘇⾨前町商店街では、「阿蘇⾨前ブランド」を核とし、昔からの地域⾵⼟や無意識の協働による繋がりを活かした“持続的かつ魅⼒的な地域づくり”を⾏う商店街を⽬指し、活動しています!ブランドロゴは、阿蘇神社の“注連縄”をモチーフにしたデザインです。

小さな通りは名物揃い水基巡りも楽しい

孝霊天皇9年(紀元前282年)創建と伝えられ、長い歴史を誇る阿蘇神社。全国に約450ある阿蘇神社の総本社として、地元はもとより全国から厚い信仰を集めています。そして2016年の熊本地震で甚大な被害を受けたことは記憶に新しいところです。現在、復旧のまっただ中です。
阿蘇門前町商店街は、その名のとおり、この阿蘇神社の門前町。神社の正面にではなく、横にのびる全国でも珍しい横参道となっています。全長200mほど、35軒もの商店が軒を連ねる商店街です。
全国のほかの商店街の例に漏れず、実は阿蘇門前町商店街も15年ほど前までは疲弊し、阿蘇神社の参拝者もあまり足を運ばないところでした。しかし、祭りやイベントの開催、小冊子作りなど、さまざまなアイディアが功をなし、現在では街歩きが楽しい阿蘇門前町商店街として広く認知されるようになりました。 大事にしたのが、足元を見つめて、そこにあるものを大事にしよう、ということでした。阿蘇門前町商店街を歩いていると、水のせせらぎが耳に心地よく響いてきます。町のあちこちに点在している水基によるもの。
水基とは水汲み場のこと。このエリアは湧水群に恵まれ、古くから生活用、農業用として人々の生活を潤してきました。水基は、この清らかな水を訪れる人にも利用して欲しい、という思いから10数年前から水飲み場として設置されているもの。ちょっと喉を潤したいときにとてもうれしいスポットです。
この趣ある水基は、喉に耳に憩いを与えてくれる、と好評。水を飲むだけでなく、“水基めぐり”で散策を楽しむのもおすすめです。

  • 阿蘇門前町商店街の水基
  • 阿蘇門前町商店街の水基
  • 阿蘇門前町商店街の水基

阿蘇門前町商店街を歩くと、目に耳に飛び込んでくるのが“水”。水基と呼ばれる水飲み場がいたるところにあり、その数約30。石造りだったり、竹や木材を利用したものもあったり、自然の素材を使った素朴な作りに心が和みます。この水は、阿蘇の自然が生み出した天然の湧き水。歩き疲れたら一口飲んだり、手を当てたりして、ほっとひと息つけます。

水の駅 阿蘇門前

観光情報も、おみやげも、ひと休みもお任せあれ

2017年12月17日に登場した情報ステーション。各種パンフレットだけでなく、映像を駆使した観光情報を提供。地元商店街のアイテムを扱っているので、時間がないときのおみやげ探しに便利です。建物の前には足湯ならぬ、足水も設置。特に夏の暑いときは、ちょっと足を浸けるだけでぐっとリフレッシュできます。

阿蘇門前町商店街の情報ステーション阿蘇門前町商店街の情報ステーション