取り扱い店舗

たておか豆腐清らかな水と大豆が命 創業100年の老舗豆腐店

たておか豆腐

住所
熊本県阿蘇市一の宮町宮地1848
営業時間
7:00~18:30 定休日/水曜日
電話番号
0967-22-0326

店主:建岡光一

手前は大豆の風味が感じられる「生あげ」(250円・税込)、奥は固めに仕上げた「寄せドーフ」(250円・税込)。
厚揚げ用の器械。これで厚揚げの大きさを均等にします。10年前のものですが、毎日使うので、すっかり年季が入った見た目に。
店内では豆腐や豆腐デザートを食べることもできます。金・土・日曜限定で、寄せ豆腐、生あげ、おからなど、豆腐づくしの定食を提供。

トマト豆腐

トマト豆腐

ほんのりオレンジがかった豆腐と時折り顔を見せる赤いトマトがかわいらしい

豆腐作りでもっとも大事なのは水と大豆です。阿蘇門前町はいたるところに水基があるほど、湧き水に恵まれたところ。水の条件はしっかり備えています。もうひとつの要素の大豆は、実は選び方が非常に大事だとか。大豆は農作物ゆえ、土壌や天候に左右されます。そのため、九州のさまざまな産地のものを試し、その都度ベストな大豆で豆腐を作っています。豆腐はまず豆乳を作り、にがりを入れてかためます。ベジッコを使う「トマト豆腐」(500円・税込)は、豆乳ができてから、にがりと一緒にベジッコを入れるのですが、ちょうどいい分量を割り出すのに苦労したと、店主の建岡健一さんは言います。というのも、ベジッコは入れ過ぎるとダマになるから。そこで加えるなめらかな食感を損なわない程度に抑え、豆腐そのものはほんのりとした味と風味に、小さく切ったトマトを入れることで、しっかりとしたトマトの印象に仕上げました。醤油はもちろん、オリーブオイルと塩でイタリア風冷や奴として食べると、またひと味違ったおいしさが楽しめます。

取り扱い店舗一覧はこちら